恵比寿駅徒歩20秒、コミュニケーションを大切にする松林歯科の一般歯科

HOME > 診療案内 > 一般歯科

虫歯治療

虫歯とは、口の中で繁殖した細菌が食べ物に含まれる糖を取り込んで、酸を生成し、この酸が歯の表面を溶かし穴が開いていくことをいいます。この過程を「脱灰(だっかい)」といいます。しかし、初期の虫歯であれば、唾液に含まれるカルシウムやリンが元の健康な状態に修復することができます。この現象を「再石灰化」といいます。

通常、歯は食事をする度に脱灰と再石灰化をくり返し行なってます。しかし、過度の脱灰には再石灰化も追いつかず一度進行してしまうと再石灰化で治すことは不可能です。日頃からきちんと歯磨きを行ない、健康的な食生活をすることが一番の虫歯予防なのです。それでも虫歯が進行してしまったら是非ご相談下さい。

歯周病治療

歯周病とは、歯と歯肉の隙間に細菌が入り込み、少しずつ歯槽骨を溶かして、放置しておくと最終的に、歯が抜け落ちてしまうという病気です。

歯と歯肉の境目まで歯磨きが行き届かないと、そこに多くの細菌が溜まり、歯肉が炎症して赤くなったり、腫れたりします。しかし、ほとんどの場合痛みは無いので、自覚症状のないまま進行していき、気がついたときには重症になっているということもあります。 歯周病の予防には、ご自宅での日ごろのケアはもちろん、歯科医院での定期的なメインテナンスが非常に大切です。少しでも歯肉に違和感を覚えたら、すぐにお越しください。

患者様の声

【虫歯治療】 中島清隆 様

ひとつひとつ丁寧にやって頂いて助かりました。
痛いのは苦手なのですが、麻酔もしっかりしてもらい、あまり辛い思いもしないで良かったです。