恵比寿駅徒歩20秒、コミュニケーションを大切にする松林歯科の審美歯科

HOME > 診療案内 > 審美歯科

審美歯科とは

歯に着色汚れや黄ばみがあるため、それがコンプレックスとなり、人と話すときに思いきり笑えなかったり、口元を手で隠してしまうという方はいらっしゃいませんか? そのような方は、人とのコミュニケーションが苦痛になるなど、精神的にストレスを抱えることになってしまいます

反対に、歯がきれいだと人と自然にコミュニケーションがとれ、笑顔に自信が持てるようになり、明るい気持ちで過ごすことができるでしょう。 審美歯科は、このように外見を美しくするだけではなく、食べ物の咀しゃくなどの機能性も追求し 、噛み合わせが影響する身体のバランスを加味し、バランスをサポートした治療です。美しく白い歯は、皆様に総合的な健康な体と明るい笑顔をもたらしてくれるのです。

審美歯科治療の流れ

  1. 模型作製、正面・側貌・口腔内写真撮影を行ない、シミュレーションします。

    歯の形や色、歯並び、口唇と歯の位置関係、歯肉の形態、色などをどの程度改善できるか細かく検討します。模型を作成しそれを削合して、どの程度改善できるかシミュレーションにて分析します。

  2. 患者様に治療計画、治療の流れなどをきちんと説明します。

    患者様に治療計画や治療の流れ等を丁寧に説明し、患者様の不安を軽減します。治療について、不安に思うことやご不明点などがございましたら、この機会にぜひお話しください。

  3. ディスカッションを行ない、様々な選択肢の中から患者様に合う治療を決定していきます。

    オールセラミックス、ホワイトニング、インプラント、ブリッジ、矯正治療など、広い範囲の選択肢を組み合わせることで満足度の高いゴールに導く方法を、患者様とのディスカッションにて決定していきます。

セラミック治療

通常、虫歯治療で使用される金属製の詰め物は、お口を開けたときに目立ってしまい、審美性に劣ります。そのうえ、金属部分は少しずつ酸化し、時間の経過により溶け出してしまうため、歯肉の黒ずみや、人によっては金属アレルギーを起こす原因になります。

そこで、セラミックを使用したクラウンやインレーが非常によく使用されるようになりました。セラミックは、天然歯のような輝きと光透過性を持ち、耐久性にも優れています。 また、生体親和性に優れ、内面に金属を使用していないものであれば金属アレルギーの心配もないので、安心して使用していただけます。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、専用のホワイトニング剤を歯に塗付して、削らずに無理なく歯を白くきれいにする方法で、ホームホワイトニング(ご自宅で行なうホワイトニング)とオフィスホワイトニング(歯科医院で行なうホワイトニング)があります。

ホワイトニング剤の主成分である過酸化水素と過酸化尿素に強い光と熱を加えることにより、水と酸素に分解され活性化酸素が発生します。その際に歯の着色汚れを分解し、歯が白くなります。これがホワイトニングの仕組みです。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、ご自宅で就寝時などのお好きな時間に行なえるホワイトニングです。 歯科医院で患者様に合わせて作製したマウストレーをご自宅に持ち帰り、そこに専用のホワイトニング剤を入れて装着し、歯を白くしていきます。 お手軽で持続効果に優れ、費用もオフィスホワイトニングほどかかりません。効果が現れるまでの期間は、歯の質や希望する白さによっても異なりますが、およそ2~4週間程度です。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯科医院で光を照射して白くするホワイトニングです。 通常1~3回の施術で白い歯を取り戻す事ができます。ホームホワイトニングで使用するホワイトニング剤よりも高濃度のものを使用します。ホワイトニング剤の濃度や光の量にもよりますが、30分~2時間ほどで実感できるくらいの白さが得られます。 一度の治療で白くなりますが、持続期間が短いので、デュアルホワイトニング(ホームホワイトニングと併用)するとより効果的です。

ホワイトニング前 / ホワイトニング後

患者様の声

【セラミック治療】 池畠ひとみ 様

上前歯4本にセラミックをしました。
自分でも笑顔を作るのがとても楽しまなり写真では歯を見せて笑えるようになりました。
周りの人からの反応も良く、本当にやって良かったと感じました。
先生もとっても優しく親身に相談に乗って下さり、通院も楽しかったです。
ありがとうございました。